お風呂に浸かるだけダイエット

いろいろなダイエット方法があると思いますが、お勧めしたいのは、お家にいて毎日出来て平均10分以上20分未満で、ある程度の効果が得られるんじゃないかなと思うお風呂ダイエットを推奨します。

http://corkswinecobluffton.com/

日本人の多くが毎日お風呂に入るのが日課だと思います。
人によっては湯船に使っている間にスマホを見たり、読書をしたり、音楽、テレビ等々過ごし方は人それぞれだと思います。

1日の疲れやストレスを流す場でもあるので向き不向きはあると思いますが、やり方はお風呂に浸かりながら正しい姿勢(骨盤を前傾させて座る)で10?15分以上浸かるだけで汗もしっかり流れます。
また浸かっている間は浮力や水圧があるので通常時より姿勢(骨盤)も正しやすく、とても気持ちの良いものです。
効果としては正しい姿勢で筋肉もつき、お風呂に浸かってる間は温熱効果もあり汗はどんどん流れていきます。
また、湯気の効果も手伝ってか、お肌にも良いように感じられます。
これで毎日していたら1ヶ月もあれば3kg?は減りました。お風呂の中なので誰にもみられずに気にする事なく挑戦出来るのではないでしょうか?
もちろん個人差はあると思います。
食事に関しては特別減らしたり、もちろん増やしたりもしていません。

炭水化物を減らそう‼

楽に痩せる方法、それば炭水化物を減らすことです。

当時私の体重は約80kgでした。

お腹がポッコリと出ており

コンプレックスに感じていました。

痩せたいと思い、定期的にランニングなどの

運動をしてきましたが

あまり効果はありませんでした。

私は実家暮らしなので夕食は用意されるのですが

ある時、気づきました。

私がご飯をよそうのに使っている器が

世間一般で言うところのお茶碗ではなく…丼であったことに‼

痩せなかったのは炭水化物を取りすぎていたからではないかと思い

その日から私は炭水化物を減らしました。

世間一般のお茶碗に一口程度のご飯にしました。

また、ご飯以外の炭水化物

パスタや芋が食卓に出た時には

ご飯は食べないようにしてきました。

その代わり、炭水化物以外

肉、魚、豆、野菜をしっかり食べました。
グラマラスパッツ

そんな生活を3ヵ月ほど続けていると

ある日、会社の人から

「なんか最近、痩せた?」

と聞かれました。

体重を量ってみるとなんと

14kgも痩せていました‼

炭水化物を減らすだけで

ハードな運動なしに

ここまで痩せることができたことに

自分でも驚きました。

運動が続かなくてダイエットが上手くいかない方は

炭水化物を減らすことを強くおススメします。

ただし、お腹が空くので

炭水化物以外はしっかり食べても

大丈夫です。

燃焼系スープで満腹ダイエット

様々なダイエットをしてきましたがなかなか続かなくて悪戦苦闘の末にたどり着いたのは、「食べるダイエット」でした。http://tora-tochan.net/

食べる系のダイエットは美味しくなかったら続きません。我慢してもやはり続かないですよね。そこでおなか一杯食べても低カロリー・低糖質なスープを作れないかと試行錯誤しまして作ったのが燃焼系スープです。これが美味しいんですよ。今まで作った料理の中で一番美味しいかもしれません。そして簡単です!これにつきますよね。ベースはトマトスープでここに色んな野菜やキノコをほりこみ煮るだけでめちゃくちゃ美味しいスープができます。キャベツに白菜に人参他にもしめじ・舞茸にトマトピューレと水とコンソメと塩でコトコトじっくり15分ほど煮込んで仕上げにタバスコを好きなだけかけます。たくさん野菜を入れることで野菜自体の旨味と甘味が染み出して驚くほど美味しくなります。

実は私は野菜嫌いで生野菜はほとんど全滅なんですが、このスープは食べれました。野菜嫌いの方もこれなら大丈夫。このダイエットで1か月-5キロの減量に成功しました。美味しく食べて野菜も食べれて一石二鳥でお得感もあります。これから薄着になっていく季節なので是非試してみてください。

運動によるダイエット

私はなかなか運動が続かないタイプです。体を動かすことが、もともとあまり好きではないので、どうしても運動をしてダイエットをするということが難しいです。
近所に最高のウォーキングコースがあるので、やってみたいとは思っているのですが、なかなか私にとってウォーキングやジョギングなどは、挑戦できないことのひとつとなっています。

http://www.quinzaine-shoot.com/

しかし、年々筋力や体力の衰えを感じているので、健康的にダイエットをするためにも、食べ物飲み物だけを考慮したダイエットではなく、運動やトレーニングなど体を動かした方法でのダイエットをしていかないといけないんだろうとは、思っています。

運動不足ということもあって、腰や肩や首などあちこち痛い箇所が増えていますし、痛いとより動くことが億劫になってしまうという、悪循環にもなっています。
まだ30代半ばなのに、今からこんなことではこの先どうなってしまうのでしょうか。自分自身のことですが、ちょっと心配になります。

やっぱり健康的にダイエットをするためには、さまざまな制限をかけるより、身体に良い方法を見つけてやっていきたいと思っているので、体を動かすことは苦手ですが、少しずつでも体を動かして健康的なダイエットを取り組むべきだなぁと考えています。

プチ断食 プチファスティング

私は、色々とあり、現在、34歳でuber eatsで生計を立てています。
求職活動をしている際、次の仕事に向けて、体力をつけたいと思ったのが、きっかけでした。
また、求職活動中ということもあり、身体を動かしていなかったので、体重は、66kg→72kgまで行き、
日々、身体が重いことを体感していました。

http://fecava2018.org/

毎日、uber eatsをしている為、筋力も付きますが、肉体労働の為、食事の量も増加し、
結果、毎日、必死に自転車を漕いで、汗をかいているのにも関わらず、気がつけば、約6kg増え、72kgになりました。

この頃、身体がとにかく重いという悩みがありました。
そして、2020年の年末にフットサルをしていた際、足が肉離れしてしまいました。
疲労が溜まっていたのか、運動不足?いや、毎日自転車は漕いで、なんなら、足腰はしっかりしている。

これをきっかけに、食事を考え直すようになりました。
一番効果あったのは、少し前から話題になった、「ファスティング」や「オートファジー」です。
これは、簡単にいうと、断食です。
「オートファジー」は、一日で食事をする時間を8時間以内とします。

例えば、朝8時に朝食したら、夕方16時以降は何も食べてはいけない。
就寝時間を仮に23時としても、夕方16時からの7時間は、何も食べてはいけません。

これ、身体の中で何が起きているかというと、人間の身体は、凄く賢くて、
足りない栄養素、つまり摂取しなかった栄養素は、身体の中から作り出す機能がある為、
極端な食事制限をしない限り、生命を脅かすことはないそうです。

つまり摂りすぎた栄養は、余分な物となり、それが脂肪に変わります。
私は、昼にがっつり食べて、夜は、初めは、ご飯の量を半分にし、慣れたら、ご飯抜き。
我慢出来そうな時は、夜は食べずに寝ます。
※我慢出来ない時は、がっつり食べる日もあります、、、笑

これを意識して約3ヶ月、ちょうど昨日測ったら、67kgとマイナス5kgです。
やったことは、uber eatsの軽い運動と、ちょっとした断食です。

変化を実感したのは、身体の軽さでした。
軽いな、と思って体重測ったら、体重が減ってました。

是非、無理のない範囲で、食事制限して見てください!
身につけていた小さいカバンが1個減ったような感覚で生活ができるようになります!

私のダイエット方法はごはんを抜くという方法です。

私はダイエット方法でご飯を抜くという方法を行っています。グラマラスパッツ

どういうことかというと、私は最近ご飯を食べる時も思いっきり食べてしまうことを少なくするためにいろいろと考えています。特に私が一番いいなと思ったのが夕飯は炭水化物を抜くという方法で、これが結構自分の中ではドストライクでものすごくいいなと思っています。

私は結構いろいろと悩んでしまうタイプなので、悩まないようにするためにも頑張っていろいろとする必要があると思っています。ご飯を抜くと結構いろいろと大変だと思われがちですが、それが結構らくちんというかとてもいいんですよね。だから最近私はいろいろと試しています。結構人一倍気を使いすぎるタイプなので、それがかえってとてもいい状態をキープできているのかもしれません。

いい状態が保てているととても状態がらくちんです。なので私はこれからもそのようにしていくと思います。正直言って人一倍努力は必要だと思ています。それなりに頑張っていく必要が出てきそうです。でもそれはそれでやりがいがあるというか、そこまで必要がないというか、とてもいいと思っています。私はこれからも努力していくつもりです。少しずついい状態をキープしていけたらいいなと思います。

キツくない!おすすめダイエット方法!

私は都内の大学4年生です!http://www.rict2020.org/

就活でスーツを着たら妙にサイズがキツく感じ、あ…これ絶対太った…と察しました(笑)

体重を測ったらコロナの自粛前より5キロも増えていて、このままの姿では自粛明けてから大学の友達と会いたくないと思い、ダイエットを決意しました。

しかし母親はその頃、色んなお店のテイクアウト料理にハマっていて、毎日のように美味しそうな物を手に持って帰ってきます。

そんなの美味しいもの目の前にあって我慢できるわけがないじゃないですか……。

そんな時偶然SNSでオートミールダイエットを知り、それならできるかもと思い早速スーパーへ買いに走りました。

私はお米が大好きでそれをダイエットで制限することにはかなりストレスがかかると思ったので、米をオートミールで代用してみました。

これが驚く程万能で、ご飯物であればなんでも作れてしまいます!オートミール自体味は無いので、味付けと具材次第で料理が完成します。

私の家庭はお昼ご飯は各自で自由にやるので、毎日オートミールで色んな物を作って日々アレンジを加えながら楽しんでいました。

夜ご飯は、テイクアウト料理もしくは母の作る料理ですが、白米やオートミールなどは食べずにおかずのみにしていた。

ちなみに私は朝ごはんは食べません。(笑)

元々早起きをしないので食べない人なんです。

皆さんはしっかり3食食べてくださいね!!

特に私が今までに作ったオートミール料理で美味しかった物は、お好み焼き・オムライス・キムチ炒飯です。

お好み焼きなんてどうやって作るの?!って思う人居るかもしれませんが、簡単なんです。

お好み焼き粉の代わりにオートミールを入れて生地を混ぜてフライパンで焼くだけです!キャベツをたーっぷり入れれば野菜も同時に取れます!

オムライスやキムチ炒飯などのご飯物も、オートミールに水を入れて電子レンジで米化すればあとは通常の白米レシピと同じです!

本当にアレンジ次第で沢山の種類を作れてしまうので、特に料理好きには向いているダイエットだと思います!

私自身このダイエット法を1ヶ月続けましたが、すっかり元の体重に戻すことができました。

ダイエットは色々試して自分に合う物を見つけるのが1番だと思います。無理せず楽しく痩せれたらその後も継続できますね!

自分に合うダイエット法が分からない方、是非オートミールダイエットを試してみてください!

28年間で初めて-8kg減量成功!

私は、小学生の頃友人と比較しても丸い方でした。高校2年生になった頃「私、体重測定で50kg突入した、やばい…」とショックを隠しきれないのは私とほとんど同じ身長の友人。私は158cm 56kg。6kg余裕で上回っていました。大学生で160cm 58kg、そして就職先の会社で62kgまで大きくなり、ダイエットをしてはリバウンドの繰り返しで、結局62kgをキープしていました。

そして2020年7月。結婚式3ヶ月前のドレスフィッティングの時期になり、私は素敵なドレスに出会いました。しかしレンタル50万、買取100万と高額で、更に肩丸出しの露出度高め。それでもそのドレスしか目に入らなくなり、決めました。絶対にこのドレスを痩せて綺麗に着こなしてみせる!と。

1ヶ月に3kgなら健康的に痩せられるということで、さっそく-9kgの目標を立て、ネットや書籍で糖質制限や食に関する減量知識を蓄えはじめました。

そして出来たルールは、

①間食はナッツか高カカオチョコ、カマンベールチーズ。http://campusurbain.com/

②朝はゆで卵とアボカド、お昼はたんぱく質を多く含む献立、夜は味噌汁やスープなど栄養が取れるあたたかい汁物

③必ず1日に1.5リットルの水を飲む の3つ。これらを毎日継続しました。運動は全くしませんでした。

置き換えダイエットや酵素ドリンクは試しましたが、糖質を気にして摂らなくなりました。

2ヶ月後には顔まわり、鎖骨周り、お腹周り、太ももがスッキリしました。職場の仲間たちも見てわかるくらいになったのもちょうどその頃で、体重は-6kgくらいでした。部分痩せなどは特に意識していなかったので、勝手に各部位が落ちていったという感じです。

顔まわりと太ももは浮腫が取れたことが大きいかと思います。

そして3ヶ月後、ドレスの最終フィッティングで

お直しが必要になるくらいスッキリすることができました。数字にして-8kg、54kgになり、あと1kg目標達成には及びませんでしたが、ダイエットに初めて成功したということもあり、頑張れた自分を誇らしく思いました。キツかった服が余裕で着られるというものも初体験。気分は最高でした。

そこから、あぁやれば出来るもんだなと、何事においても希望が持てるようになりました。

ダイエットは辛いこともはありますが、気持ちや精神面で成長できた気がします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

1食抜きとピラティス

30代男性です。

小さい頃から太っており、学生時代でダイエットに成功したことはありませんでした。

もちろん女性と付き合ったことなどなく、やがて成人を迎えます。

25歳ごろだったかと思います。

このままでは恋愛もままならないと思い、ダイエットを計画します。

(これまでもダイエットは実践してましたが挫折の繰り返しでした)

評判どおり?ベルミススリムタイツを購入して着用した私の口コミ&評価!

①摂取カロリーを抑える。

まず、食生活の見直しを行いました。

実家暮らしということもあり、食事を控えるということが困難でした。

食事量を減らしてというのも恥ずかしく、言えませんでした。

間食もいつも誘惑に負けて食べてしまうことが多かったです。

そこで、昼食を抜くことを考えました。

平日は会社にいるので昼食を食べないということは容易に実行できました。

②消費カロリーを増やす

同時にレンタルビデオ店で「ピラティス」のDVDを借りて毎晩トレーニングしました。

当時はYouTube等はまだまだメジャーではなく、「動画を見ながら運動をする」というアイデアは我ながら画期的でした。

①と②を行ったことにより、1.5ヵ月で12kgのダイエットに成功しました。

(76kg ⇒ 64kg)

単純ですが、摂取カロリー<消費カロリーのバランスが痩せる秘訣と思います。

健康診断で肝機能が・・・

私は現在27歳。高校時代はバレーボールをやっており、大学進学後もバレーボールを続けていました。グラマラスパッツの効果

そして就職してから早5年、実はその間に体重が大変なことになってしまいました。なんと5年で15キロほど体重が増加してしまったのです。一応就職してからも筋力トレーニングは定期的にしておりましたが、それでも体重は増え続けました。

両親は太っているため、遺伝の関係で加齢に伴って必然的に増えていくものではあると思っていましたが、このままではまずいと思ったきっかけは健康診断での出来事でした。これまで多少なりとも肥満傾向程度の判定は出ていたので特には気にもとめていなかったのですが、ついに血液検査で肝機能でひっかかってしまい、病院での再検査を勧められました。病院での再検査の結果、やはりそうかと思っていましたが脂肪肝であると言われました。

正直運動を怠っているわけではなかったのでショックでした。医者からは無酸素運動もいいけどやはり有酸素運動が一番いいと言われ、学生時代からあまり好きではなかったランニングを始めることにしました。現在週に2?3回ほど5キロ程度のランニングを3ヶ月ほど継続させています。結果はすぐには出ないものですが、楽しくやれてます。

中高年のダイエットは難しいです。

60才を越え、長年のサラリーマンの営業活動などから来る酒、ストレスによる過食、運動不足がたたってメタボの領域まで来ました。血圧は150を超え、血糖値は120を超え、LDLコレステロールは170を超えていました。体重もベストから10㎏以上、オーバーシュートしていました。

グラマラスタイルの通販最安値は?私の口コミや使用した効果などを完全レポート!

そこで生活習慣を変えるべく、朝食はヨーグルト、バナナ、パン1枚のみにし、昼食はパン一枚か、日本蕎麦などで極力、糖質制限し、夕食も白飯1杯にし、とんかつや唐揚げのような脂っこい物が好きなので、量を減らし豆腐、納豆などの植物性蛋白を取り、肉は鳥肉中心にしました。
長年のサラリーマン生活で外食が多く、野菜不足でしたので、レタスなどの調理しやすい葉物の野菜を毎日食べるようになりました。

間食も甘い物が好きなので、こんにゃくゼリー、グラノーラなど可能な限り低糖質な物に切り替えました。口寂しい場合には、糖を含まないキシリトールのガムを噛みます。

飲物も、習慣的にコーヒーがすきなので、砂糖は使わずシューガ―カットなどの人工甘味料に切り替えました。
又、運動不足だったので、毎日30分くらいのウオーキングも心掛けています。

その成果も5年位経過して漸く血圧、血糖値、血中コレステロール、体重も有意な低下が見られました。
一番、つらいのは食欲を満たしたいという欲望との闘いですが、極力、糖質代替品で胃袋を満たすようにしました。

ダイエットは生活そのものだ!

私は数々のダイエットに挑戦しては飽き、挑戦しては飽き、の繰り返しでした。http://www.nonstoptocairo.com/

そんな私がたどり着いた結論、、、ダイエットは特別なものではないということ。

この期間がんばればいいというものではなくて、日々の生活で無理せずに行えるものでなければ意味がないということ。

○○だけを食べて痩せるダイエット…一生食べられますか?私はむりでした。速攻飽きます。

無理をすることはなかったんです。

生活の習慣をよくすればいいだけのことでした。

私はなぜかダイエットしたいのに、○○を食べるダイエットという食べる系ダイエットにばかり目がいきがちでした。結局食べることばっかり考えていたんです。

なので、私がしたことは、

・飲み物を水かお茶に

・食べる以外の趣味を見つける(私の場合は英会話でした)

・白米の代わりにもち麦ごはん

・気が向いたら筋トレ

・体重を毎日計る

・ダイエットのご褒美は食べ物以外(ヘッドスパやネイルなど)

これを地味~にずーっと続けています。

結局期間を決めたダイエットはその後にリバウンドする事が多かったので上記を一生続けるつもりでゆるーくダイエットしています。

こんなゆるいダイエットでも徐々に体重は減ってきています。

(体重グラフもつけると更に気分が上がります)

結局の所、ダイエットは生活の見直しなんだなぁ…と痛感しています。

時の流れは万人に等しく残酷でこういう時だけ世の中は平等である

私は生まれつき太らない体質だった。それどころか健康診断の度に平均体重の最低線ギリギリの数値で真面目なお医者さんに小言を聞かされてきたくらいだ。グラマラスパッツ

健康にだけはちょっと気を付けていたけど、気楽に食べたいものを食べたいだけ食べてきた。え? 自慢かって? まあ、2.3年くらい前までは。異変に気付いたのは結構最近だった。ちょっと前に理想的な標準体重を手に入れたとおもったら、20代の頃からサイズが変わらないスカートのウェストがキツイ。怪訝に思って鏡の前に立ってみたら、鎖骨が見える。手首をいじってみると骨の形がはっきり分かる。太っているのは「腹だけ」だった。

私は大いに困惑した。だって、考えてみてほしい。体全体が丸っこい、いつもニコニコしている若い子は可愛いけど、腹だけポッコリした中年女性など妖怪のようではないか。

あ、いや、さすがにこれは多くの中高年の女性の方々に失礼かもしれない。ともかく、私は半世紀近くを生きてきて、ある日突然、「腹だけダイエット」という高難易度の減量、いや、スタイルづくりをしなくてはならなくなってしまった。しかし、私は超運動嫌いで、運動神経ゼロ。スタイルづくりの経験ゼロ。誰だって、何だって、年取ってから新しいことを始めるのは容易じゃない。

何せ、今まで子供を産んだ後でさえ特別にことをしなくても元の体重に戻るくらい恵まれていたのだ。食事制限なんて健康に悪いだけでお腹はひっこまないだろうし、水中ウォーキングとかおすすめって聞いたけど、皆さんご存じのコロナ災害。

それに元より何かのスクールに通えるほど時間の余裕もないし。考えた挙句、私の救世主になってくれたのは自宅ヨガだった。難易度も時間も自分で選べる。運動音痴でも大丈夫。コースが豊富で、「お腹痩せ」というそのまんまな題目がみつかった。どれくらい効果があるかは、まだまだこれからだけど、大事なことは続けることだと思う。

すぐ効果が出るダイエットは逆に怪しいと思うから。この先、半世紀の長いお付き合いだと思えばいい。真面目な話、ダイエットで一番やってはいけないのは、健康を害するやり方だと思う。皆さんが、自分の健康、趣味、生活スタイル、そして懐事情に合った最適のダイエット法をみつけられますように!

ダイエットとして鍛えること

リバウンドしないダイエットというのは筋肉をつけることです。筋肉をつけることによって基礎代謝を高めていくということができるようになりますから、これはとてもメリットがあるといえるでしょう。そして筋肉をつけることによって体の引き締め感というのが十分に出てくるようになります。http://lagrancarreradelmediterraneo.com/

つまりは、ガリガリになるというわけではなく、要するにスタイルの良いというものを目指すことができるようになります。

リバウンドしないというのは要するにまた増えるようなことはない、ということになるわけですが、基礎代謝が高まるということは生きているだけでより多くのカロリーを消費する、ということになりますから、それがまずはメリットとしてあります。ですから鍛えるべきではあるのですが、どこがよいのか、ということがあるでしようが、まずは下半身です。

下半身を強くしますと全体的にそもそも動くということに関して苦ではなくなります。ですから、ダイエットにはスクワットをするというのは結構お勧めできます。後は走ることによって足を鍛えることができるでしょう。走る、歩くことはそのまま有酸素運動としてのカロリー消費も期待することができますから、それもよいでしょう。

試してみたいダイエット

私が試してみたいダイエット方はいろいろあります。まずは炭水化物抜きです。食事をお肉とかお野菜だけにして、とことん炭水化物の摂取を減らしてみたいです。でも体にとってあまりよくないのかな。と思ったりもします。自分の経験としては夜少なく食べる方法で少し減量に成功したことがあります。

シボルの効果

少量なので、体に負担もかからず、体調がとてもいいです。食事の量も大切ですがあとは運動も大事です。よく歩くと筋肉がついて体が締まってくるようなかんじがして、気分もいいです。あと私が考えているのは、やはり何を食べるかで、体型も全然違ってくると思います。

たんぱく質など体に必要なものは積極的にとって、砂糖など体にとってよくないのは控えていきたいです。あと、女性にとっていい食べ物や運動方法もあると私は信じています。大豆イソフラボンやコラーゲンなど女性にとっていい成分は積極的にとっていきたいです。結果的に、きれいにやせられると思うからです。

最後に運動する時間帯に気をつけていきたいです。体があまり目覚めていない早朝や夜遅くなどの運動は体にとって負担になるらしいです。食べ物の量と内容と、運動で、気長に楽しく毎日ダイエットを続けていきたいです。