努力次第で肌のハリは戻るかも

ある日、鏡を見てビックリ!口の周りにくっきりとシワができていた。いわゆる、ブルドック顔と呼ばれるもの。年齢を考えれば、仕方がないのかと思ったけれども、2、3年前まではたるみもなく、もっとハリがあったはず。原因は何かと色々思い返してみる。

http://www.familyfootandlegcenter.com/

仕事を辞めてからあまり人と会話しなくなった。しかも、自粛生活で体も動かしていない。そういえば、使うクリームも低価格のものに変えていた。鏡を見ながら考える。このまま老けた顔でいいのか…。ダメ、なんとかしなきゃ。まずは、クリームを探してみよう。最近は、シワがなくなるという美容液やクリームがたくさんあるはず。ドラッグストアの棚であれこれ手に取って吟味する。あまり高いものを買っても、効果がなかったら無駄になるし…。

そんなわけで、結局、以前使っていたハリやたるみに効果があるというクリームに戻ることにした。お風呂上りにそれをたっぷりとつけて、ゆっくりとすりこんでいく。終わったら、今度は肌のたるみにきくというマッサージをこちらも丹念に行う。毎日続けていたら、少しずつだけど、ちょっと、ハリがもどってきた感じがする。若い頃から肌がきれいといわれ、あまり、手入れに関心がなかったのだけど、努力をすれば、変わるものだと実感。ハリやたるみをそのままにして老けた肌にしていくのか、ここはひとつ頑張ってみようかと思うのか、その気持ちの持ちようが肌のハリにも、心のハリにも効くんだなとわかったのでした。

新しい生活様式を意識する時代に!マスクが肌に及ぼす影響とは

2020年から始まった新型コロナウイルス感染症の脅威はとどまることを知りません。日本のみならず、世界中の至るところに蔓延しています。いわゆる、密を回避することとともに、マスクを使うことが推奨されています。理由は他でもなく、飛沫による感染を予防するためです。

日本人の真面目な人柄もあり、今となっては至るところでマスクを着用するようになってきました。http://siyour.com/

しかしながら、皮肉にもそのマスクが肌トラブルの原因になってしまうケースも少なくありません。もちろん、個人差がありますので、一概にいうことはできませんが多くの人の悩みの種になっているといえるでしょう。

真冬の頃の寒さであれば、マスク自体が保温の役目を果たしてくれるため、問題視されるケースは少ないですが、春先を迎えたあたりからマスク着用によるムレや汗が発生してきます。これによって、マスクと肌の接触部分に何らかのトラブルが生じるようになります。「汗は問題ないのでは?」と思う人もいるかもしれません。

でも、実際には汗に含まれる成分によって、マスクに覆われた部位に肌荒れが発生してしまうのです。また、マスクのつけはずしの際や言葉を発する時のマスクと肌の摩擦により、肌が擦れてしまうこともあります。

Cゾーンのシミの原因は子ども時代にあり

私は美容のケアをしっかり行っています!ビューティーオープナージェル

学生の時から日焼け止めを欠かさず塗っているし、保湿もしっかりしているし、日に当たったときは美白化粧品でアフターケアもしています。

しかし、最近になってCゾーンに薄いシミがでてきました。

とてもショックで、こんなにケアしているのになんでこんなことになったのか初めはわかりませんでした。

ケアなんてしても意味なかったのか、結局遺伝なのか沢山原因を考えました!

しかしよく言われているのは、18歳までに浴びる紫外線の量は一生に浴びる紫外線の半分と言われているそうです。

20代後半から出てくるシミの原因は18歳までに浴びた紫外線が原因とも言われています。

私が小学生や中学生の時までは日焼けを気にすることなく、紫外線を浴びていました。

おそらくその頃の紫外線が原因でシミが浮き出てきたのかと推測しています。

できてしまったシミを完全に消すことは、美容医療の力を借りなければ、自己ケアだではほぼ不可能です。

大事なことは、今あるシミを濃くしないように日焼け止めをしっかり塗ることや新たに日焼けしないようにしっかりケアをすることが大事だと思います!

そして、出来るだけ今あるシミ以外のシミを作らせないようにケアすることが大事だと思います!

しつこいニキビ跡の凸凹

中学生くらいからニキビに悩まされ、皮膚科通いもしていたほどです。ニキビは40代になった今でもポツポツと出来ます。若い頃は特に、おでこや頬に大きな赤いニキビが出来て、触るのも痛かったくらいです。

そのニキビの跡の凸凹が今でも大量に頬を中心にあり、私を悩ませています。特に深いニキビ跡はクレーターのようで、いくらファンデーションを塗っても隠すことができません。この凸凹のせいでファンデーションも綺麗に馴染まず、余計に肌を汚くみせているようです。

http://www.simonkirkfineart.com/

エステに通ったこともありました。ビタミンを導入したり、綺麗に汚れを除去してもらったりして、数年は通いましたが綺麗になることはありませんでした。ニキビ顔のせいで昔から赤ら顔で、顔全体が赤みを帯びているのも悩みの一つです。

顔色補正を行うクリームなども普段から使っていますが、またこのクリームも肌の凸凹のせいで全く肌に馴染まず、逆に浮いてしまうほどです。私の顔は、ファンデーションなどを塗れば塗るほど汚く見えてしまう肌のようです。ニキビの出来ない、陶器のような綺麗な肌の女性が本当に羨ましいです。中学生の頃にもっと自主的に肌を綺麗にするように心がけていれば、洗顔保湿をもっとしっかりしていれば、と後悔だらけです。

男性のスキンケア事情について

男性の私が行っているスキンケアについてお伝えしていきます。

http://www.alameda-home-tour.org/

食事から全てのビタミンを摂取できるように心掛ける

補えないものは、サプリメントでカバーもいいかもしれません

毎日、湯船に浸かり汗をかく

顔パックや保湿はしっかり行う

夜更かしせず、しっかり睡眠を取ること

やったからと言って直ぐには効果は実感できません。

何事も継続が必要です!

例えば、

テスト前日に一夜漬けして覚えた内容と

1ヶ月コツコツと継続した勉強した内容では明らかに後者の方が良いです!

スキンケアも同じように、とにかく継続が必要になります!

私が使用しているスキンケアは、

化粧水はトラネキサム酸

ローションと保湿クリームはビーソフテンとヒルドイド使用してます

食事から摂取できなかったときは

シナールやハイチオール、ユベラ、ピリドキサールなど内服しています

他には美容注射もやってます!

タチオンやプラセンタなどもやってます

タチオンとは俗にいう「白玉点滴」ですね

プラセンタも有名もかなり有名ではないでしょうか?

あとはフェイシャルレーザーも受けてます

自由診療のためお金はかかりますが、

いつまでも若々しくいたい!という気持ちは誰にでもあるのではないでしょうか?

ある意味、お金で解決できたりカバーできることはいいかもしれませんね