髪の悩みは一生つきまとう

髪の悩みは女性にとって一生つきまとう難題ではないかと感じています。

http://www.revolutiondining.com/

私自身、何を隠そう髪のうねりをなんとか封じ込めさらさらヘアを目指しストレートパーマや縮毛矯正を行うことこの道30年の40代女性です。私自身の経験では、初めてストレートパーマをあてたのは15歳くらいでした。

当時はストレートパーマの薬を髪に付けた後、何枚もの板に髪の毛を分けて貼り付ける今では考えられない手法で行われていました。薬もきつかったのかトリートメントの質が悪かったのか髪の毛は枝毛だらけでした。今の技術ではストレートパーマをあててさらさらヘアが手に入ったり、あまり髪を傷めずパーマをあてれるのでその後の手入れが楽になるというメリットもあります。

ただ技術が進化した今でも問題なのはコストがかかることです。

癖の程度は人によって変わるので頻度もまちまちなのはもちろんですが、私の周りの友人などでも平均4か月から半年に一度はストレートパーマをあてに行く人が多いです。

サロンのレベルにもよりますが、中々の出費になります。

出費以外の問題はというと、ストレートを継続しているとその他のメニューが追加しにくいことです。

綺麗なカラーリングをしている人を見ると、私もあんな色にイメージチェンジしてみたいなあと思うことがありますが、ストレートパーマにカラーを施すと料金の加算はもちろん、施術k時間が長時間に及び、髪が痛むという欠点もでてきます。

それが理由で他のメニューを諦めている人もたくさんいることでしょう。

最近では髪のうねりだけでなく、白髪問題がでてきました。

髪の悩みは一生つきまとう!!を実感しています。