新しい生活様式を意識する時代に!マスクが肌に及ぼす影響とは

2020年から始まった新型コロナウイルス感染症の脅威はとどまることを知りません。日本のみならず、世界中の至るところに蔓延しています。いわゆる、密を回避することとともに、マスクを使うことが推奨されています。理由は他でもなく、飛沫による感染を予防するためです。

日本人の真面目な人柄もあり、今となっては至るところでマスクを着用するようになってきました。http://siyour.com/

しかしながら、皮肉にもそのマスクが肌トラブルの原因になってしまうケースも少なくありません。もちろん、個人差がありますので、一概にいうことはできませんが多くの人の悩みの種になっているといえるでしょう。

真冬の頃の寒さであれば、マスク自体が保温の役目を果たしてくれるため、問題視されるケースは少ないですが、春先を迎えたあたりからマスク着用によるムレや汗が発生してきます。これによって、マスクと肌の接触部分に何らかのトラブルが生じるようになります。「汗は問題ないのでは?」と思う人もいるかもしれません。

でも、実際には汗に含まれる成分によって、マスクに覆われた部位に肌荒れが発生してしまうのです。また、マスクのつけはずしの際や言葉を発する時のマスクと肌の摩擦により、肌が擦れてしまうこともあります。