コロナで気づいた私の口臭

これは私の知り合いの話である。

新型コロナウィルス感染症のパンデミックにより、最近では世界的にマスクの着用がマナーとなりつつある。マスクの着用は好みがわかれるもので、私の知り合いも1年を通してあまりマスクを着用しない人なので、マスクには苦痛を感じているようだった。しかし、マスクによって思わぬことに気づかされたようだ。それは、自分の口臭だ。なんと自分の口が臭かったのである。

http://leseigneurdesrobots.com/

マスクをすることで口から出た息がマスクによって遮られ自分の鼻に届くことによって口臭に気づいたようだ。自分の口は臭くないと思っていた私の知り合いは大きなショックを受けていた。口臭は本では気づきにくいが、周りの人は割とすぐに気づく。しかし、周りの人も気づいたからと言って簡単に指摘できるものではなく、口臭は意外とデリケートな問題なのである。私の知り合いは、自分で口臭に気づけてからは校内を清潔に保つように心がけるようになったという。

また、インターネットで口臭の予防や改善について調べ、それらを実践し、自分の口臭をなくせるように努力をしている。
コロナがなかったらマスクをする機会もなく、自分の口臭に気づくこともなかったかもしれないので、コロナには少しだけ感謝していると話していた。私も定期的に自分の口臭をチェックしていきたいと思う。