節約を取るか髪の毛を取るか

最近暖かい日が増えて来たので、電気代節約のためタオルドライをしてからドライヤーを掛けるようにしています。

ノ・アルフレの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

胸の長さまである髪を体を拭いた後のバスタオルでくるみ、歯磨きをしたり洗面台の掃除、翌日に回す洗濯物の仕分けをしながら約20分タオルドライをした後ドライヤーを掛けています。

こうすると、通常の半分くらいの時間で髪を乾かすことができるのですが、悩みはドライヤー後の髪がガシガシしていることです。

もちろんシャンプーの後にコンディショナーは使っています。

それでもガシガシで悲しくなります。

そこで、コンディショナーの後に、毎日集中補修してくれるトリートメントを使用し、タオルドライ後に同じシリーズの洗い流さないトリートメントを使えば何とかガシガシは回避することができました。

ですが、今度は洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントを毎日使うのは面倒だし値段もけして安くありません。

電気代節約のつもりがトリートメント代で取られそう。

でも髪がガシガシするのは嫌だと今、悩んでいます。

髪を乾かす電気代を取るか、ガシガシになるのを諦め、トリートメント類は週に1回に抑えタオルドライをして電気代節約に励むか悩んでいます。