プチ断食 プチファスティング

私は、色々とあり、現在、34歳でuber eatsで生計を立てています。
求職活動をしている際、次の仕事に向けて、体力をつけたいと思ったのが、きっかけでした。
また、求職活動中ということもあり、身体を動かしていなかったので、体重は、66kg→72kgまで行き、
日々、身体が重いことを体感していました。

http://fecava2018.org/

毎日、uber eatsをしている為、筋力も付きますが、肉体労働の為、食事の量も増加し、
結果、毎日、必死に自転車を漕いで、汗をかいているのにも関わらず、気がつけば、約6kg増え、72kgになりました。

この頃、身体がとにかく重いという悩みがありました。
そして、2020年の年末にフットサルをしていた際、足が肉離れしてしまいました。
疲労が溜まっていたのか、運動不足?いや、毎日自転車は漕いで、なんなら、足腰はしっかりしている。

これをきっかけに、食事を考え直すようになりました。
一番効果あったのは、少し前から話題になった、「ファスティング」や「オートファジー」です。
これは、簡単にいうと、断食です。
「オートファジー」は、一日で食事をする時間を8時間以内とします。

例えば、朝8時に朝食したら、夕方16時以降は何も食べてはいけない。
就寝時間を仮に23時としても、夕方16時からの7時間は、何も食べてはいけません。

これ、身体の中で何が起きているかというと、人間の身体は、凄く賢くて、
足りない栄養素、つまり摂取しなかった栄養素は、身体の中から作り出す機能がある為、
極端な食事制限をしない限り、生命を脅かすことはないそうです。

つまり摂りすぎた栄養は、余分な物となり、それが脂肪に変わります。
私は、昼にがっつり食べて、夜は、初めは、ご飯の量を半分にし、慣れたら、ご飯抜き。
我慢出来そうな時は、夜は食べずに寝ます。
※我慢出来ない時は、がっつり食べる日もあります、、、笑

これを意識して約3ヶ月、ちょうど昨日測ったら、67kgとマイナス5kgです。
やったことは、uber eatsの軽い運動と、ちょっとした断食です。

変化を実感したのは、身体の軽さでした。
軽いな、と思って体重測ったら、体重が減ってました。

是非、無理のない範囲で、食事制限して見てください!
身につけていた小さいカバンが1個減ったような感覚で生活ができるようになります!