重力に勝つ肌を目指す

年齢を重ねると鏡を見るのが嫌になることがたくさんあります。鏡に向き合おうと思ってみているときには良いのですが外出先で急に「鏡やガラスに映った自分の姿を見てギョッとした」なんてことはしょっちゅうでした。

シロイストが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミ&効果を暴露します!

お尻は垂れ、膝は曲がり、猫背を見たときに「なんとかしなきゃ!」と思い姿勢に気をつけることを、そして重力に勝てる筋肉をつけること。ジムなどに行かなくても「とにかく歩く」そうやって行くと身体は何とか少し見れるようになってきました。

その時気がつきました「顔も重力に負けてシワ、たるみ、毛穴も下に広がってる!!」ショックすぎです。頭の中には若いときの顔が記憶されています。今の自分の顔は頭の中の自分の姿とは似てますけど違う顔。どちらかというと母に似ています。

顔の肌も身体の一部で「筋肉を覆おってるんだ」と思い、まずは顔の口、目、鼻、おでこ動くパーツは意識して動かし筋トレしたら気持だけリフトアップ。しかしながら肌は身体のようには行きません。

「身体の中から変えなきゃいけない」と考え、食生活を見直して「食べたいだけ食べてきたのを暴飲暴食をやめ腹八分目」「料理も野菜を多く取り大豆やタンパク質を意図的にとる」その上、アーモンドミルク、ヨーグルト、ビタミン剤と頑張っていますが、まだ重力に負けています。年齢的にも勝つのは難しいと思いますがせめて負けないようにまだまだ頑張っていきたいと思います。継続は力です。