どんなに食べても絶対に太らないダイエット法?!

いきなりですが、私は大の大食いで、食べることが大好き&唯一の生き甲斐であると自称する者です。http://www.cespim.net/

今回は、そんな私がどんなに食べても絶対に太らないダイエット法についてご紹介させていただきます。

結論から申し上げますと、それは「糖質制限ダイエット」です。

ぶっちゃけ、白米や麺類、それにパンなどといった糖質の塊を食べれば、ほんの少しの量であっても、確実に太ります。

理由は、糖質を取ったあとの体のメカニズムのためです。

それがどんなメカニズムかと言うと、糖質が体内に摂取されたあと、必ず血糖値が上がります。

上がりすぎた血糖値を下げるため、肝臓のランゲルハンス島から「インスリン」と呼ばれる成分が分泌されるのです。

そのインスリンによって、糖質は体内に脂肪として溜めこまれます。

これが、太る原因です。

春雨スープや少量の炭水化物など低カロリーであるはずの食品を食べても、太ることは避けられません。

だからこそ、糖質制限ダイエットが有益なのです。

具体的には、お米やパンなど高糖質の食材を避け、ひたすら、根菜以外の野菜や木綿豆腐、納豆、卵を主食とします。

最初は腹持ちが悪く辛いかもしれませんが、ゆっくり食べればいつの間にか慣れているものです。

もちろん、低糖質デザートなどあらかじめ糖質がカットされている加工食品を利用してもいいでしょう。

ただし、糖質制限食材はコスパが悪いので、できることなら自分で調理し自炊することがおすすめです。