現役歯科衛生士だけが知っている口臭ケア法

私は現在、歯科衛生士として某歯科医院で勤務しています。

ブレスマイルウォッシュの効果を辛口評価!市販の販売店で売ってる場所は?

患者様の主訴はそれぞれですが、多くは『口臭に悩んでいる』という理由で来院されます。

しかし口臭に悩む方の多くは、意外とそこまで臭いがありません。

悩む方は自覚があるのでケアを念入りにするからだと思います。

ケアを始めた患者さんに聞くと大抵、歯ブラシの他に歯間ブラシやデンタルフロスを併用していると言います。

この使用法は理にかなっています。

それは歯間部に残った細菌から嫌な臭いが出やすいため、歯間部を清掃できる歯間ブラシやデンタルフロスを使用すると効果的だからです。

他にもマウスウォッシュや舌磨きをしている方もいます。

口臭の原因はさまざまで、口腔内だけでなく内臓からきている方もいます。

それでもまずは歯科医院を受診されることをおすすめします。

また嗜好品も口臭の原因のひとつです。

タバコやお酒、匂いのキツイ食べ物…これらを常習的に採っていると口臭がキツくなりやすいため、日頃の習慣を見直したほうがいいでしょう。

歯科衛生士の私がおすすめする口腔ケアは、よく噛むことです。歯みがきは大切ですが現代の食事は柔らかいものが多く、あまり噛まずにすぐ飲みこんでしまいます。

これだと歯を使わないため唾液が出ません。

唾液の役割はとても重要です。

唾液は虫歯予防の他に、乾燥を防いでくれるため口臭の発生を抑えてくれます。

正しく噛むこと!これが口臭ケアの第一歩です。